2017年02月09日

活動休止期間中の装備調達計画と設定

休止するとは言いましたが、活動休止中の調達計画をメモしておきたいので、ここに書きます。
当初見込みとして装備完成一年半を要すると書きましたが、予定より大幅にかかる可能性が大です。

やはり実物となるとそれなりにしますからね・・・。

まず本年10月から装備調達を開再開。
完成まで1~3年を要すると思われる。
その期間はクアンティコのFBIアカデミーでSWAT隊員を夢見る候補生という非常に痛い設定です 苦笑

計画は二年~三年掛かる予定でして、
メモ書きとして。

計画表

2017/10 メカニクスグローブオリジナルレザー×1、WL×1、BK×2、underarmorビーニー、FBIコールサインパッチ3種発注

2017/11 Safarilandドロップフレックス・レッグシュラウドセットの導入⇒グロック17X300用6379をレッグホルスター化

2017/12 FAST RG(FMA)・FBI実物バッジ型パッチ発注

2018/1~7⇒CRYE JPC予算の確保・貯蓄

2017/8 Crye JPC RG発注

そして8月以降の計画

2018/9~2019/5 実物ポーチ類・FBI実物パッチRGの調達・腰回り装備・S&Wハンドカフ、Safariカフポーチ等その他諸々

2019/6⇒最終的に装備完成予定は2年3~6か月後

長い道のりですが、頑張って少しずつ集めたいと思います。

実際のFBIではJPCにポーチはあまり盛らないですが、ただでさえプレートとMOLLEの面積が小さいJPCをいかにしてポーチで埋め尽くしてゴテゴテに盛るか・・そしてサバゲーで使いやすくするか。
ということと重装備の魅力にはまってしまったので、多少オリジナリティも交えつつ、リエナク要素も取り入れたいと思っております。


因みに、いつか私が銃やSWAT、ミリタリー・サバゲーにハマるきっかけを作ってくれた最も親しい友人を密かにFBI SWAT勢に巻き込もうと思っています 笑

その綿密な作戦としては、最低限の装備(実ポーチ、PRC152ダミーラジオ、ヘッドセット、s&w黒カフ等)は全て私が支給して、プレゼントし、ハンドガンやマガジン、プレキャリ本体(今なら少し古いが中古のプレデター・UTOCが安い)、レプリカバッジのみ自分で調達してもらう計画です 笑
しかし、あまり強制はしたくないですし、恐らくそこまで装備に掛けたくない人なのでうまくやりくりしようと思ってます 笑

まあ仕事の状況や他の趣味によって調達計画が多少早まったり遅くなったりはしますが。

2年後には、銃も増やしたいと思っています。
現状、マルイの次世代SOCOMベースFBIもどきカスタムなんですが、汎用性・その他のLE装備・連邦系で使いまわし出来て、アッパーと一体のレイルでかつ予備マガジンの共用できるもの・・となるとやはり次世代なんですが、もちろんそれはHK416です。ベースはデブグル。
私はマグプルのPmag・CTR・MOEストックのみ好きなので、前出し配線化してPEQにリポ突っ込んで417のモーターつけるつもりです。
現状、SOCOMもリポですしバッテリーも4本くらい持ってれば特に問題ないでしょう。

そしてハンドガンについては、休止期間中にグロック4種の取得を予定しています。
製品化が決まったGLOCK19からはじめ、最終的には26の次に22と進めるつもりでいます。

それからやはり電動ガンにはトラブルがつきもの&サバゲー時に動かなくなる可能性も充分考えられますので、
この期間中にメインのサブとしてM870ブリーチャーの取得も予定しています。


中々ハードルは高いですが、着実に集めていきたいと思っております。


それではまた。





Posted by DeputySheriff/Smith  at 11:09 │Comments(0)FBIFBI SWATLaw Enforcement

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。